ホーム>新着情報>2012年10月

2012年10月

2012年秋まつりを終えて

本年の“築地 秋まつり”

当日は雨の降るなか大勢のお客様がご来場くださり、当店が担当させて頂きました≪包丁研ぎ体験教室「包丁を研いでみよう!」≫にも小さなお子様からご年配の方までたくさんの方々がお越しくださいました。

本体験食育教室は、“築地 秋まつり”のなかでも食の中心“築地”として、「食育基本法」の趣旨に賛同し、日本の食文化に接する為に親子で楽しめることを目的としたイベントです。
 昨今、料理に欠かせない包丁の役割をご理解頂けず危ない怖いと包丁に接する機会を持たないお子様が多くいらっしゃいます。
しかし包丁をきちんと正しく使えば食の必需品である意味もご理解いただけ、お料理に対する興味にもつながると思っています。
食育本来の目的に少しでもお役にたてればと、今回は特にお子様にもわかりやすい包丁研ぎの基本中の基本をご体験いただきました。


今まで包丁を研いだ事のなかった方、ご自身ではなかなか上手く研げなかった方、等々皆様、楽しみながらも真剣に挑戦してくださり、おかげさまで賑々しく有意義な教室を開催することができました。
今回のご体験から食に対する関心を深めて頂ければ幸いです。

当日は皆様から様々なお声を頂きました。
その中でも「自分で研いでもすぐ切れなくなるのはなぜ?」といったご質問特に多くございました。
包丁は長く使っている間にその人の研ぎ癖というものが付いてきて、場合によっては永切れする包丁であっても刃止まりが早くなってしまうことがあります。

そういったときはご自身で無理をなさらずに、どうぞお気軽に当店にご相談下さい。
きちんと研ぎ直す事で包丁本来の切れ味と刃持ちを蘇らせる事が可能です。
また、「へこんでしまった 砥石をどうやって直すのか?」とのご質問も多く、砥石の直し方などもご案内しました。

「始めは取っつきにくいと思った包丁研ぎだけど実際に研いでみると以外に面白い」
「家に帰ったら早速やってみるよ」
「緊張したけど楽しかった」


といった嬉しいご感想も頂戴し、私どもにとっても直にお客様と触れあえることが有難く、貴重な経験をさせていただきました。

次の機会には、また新しいご提案でお楽しみいただけるように一同研鑚致します。
築地まで足をお運び頂きました皆様へ
改めまして厚く御礼申し上げます 。

12年秋まつり1.jpg12年秋まつり2.jpg

※プライバシー保護のため写真に一部加工を施しています。





 

ページ上部へ